Yutaka Kashiwagi Blog

HOULe 2018年春卒業 新卒生募集中

HOULeでは、2018年春卒業の新卒生を募集しています。

一流の美容師を目指し、目標に向かって突き進める人、

美容師として様々な事にトライしたい人、一流のクリエイターを目指す人、

HOULeでは皆さんの目標を全力でサポートします。

サロンワークを中心に、一般女性誌、美容専門誌、セミナー、

ヘアーショー等、様々な経験が出来るのがHOULe

一緒にHOULeブランドを創って行きましょう! 

—————————————————————–

 2018年春卒業 新入社員募集要項

□ 募集職種:アシスタント

□ 給与:170,000円〜   昇給あり ※技術者  

□ 採用資格:20歳〜30歳の美容師免許取得者

□ 待遇:正社員 交通費支給(月15,000円以内) 
      社会保険 厚生年金 労災保険 雇用保険

□ 休暇:月6日・有休(夏期・冬期休暇)※試用期間あり 

□ 選考方法:1次審査:書類選考       2次審査:面接 

□ 募集締切日:締切日は設けておりません。
面接は履歴書の着順でおこない、採用決定も面接順に決定して行きます。

□ 会社説明会は行なっておりません。
実際にサロンにお客様としてご来店いただき、
サロンの雰囲気を見ながら、スタッフに質問などをしてください。

◆◇◆2018年新卒生は初回施術料金を30%オフとさせていただきます ◆◇◆

入社希望の方は下記住所に「履歴書」「卒業見込み書」「志望動機文」をお送りください。 

〒107-0061 東京都港区北青山3-9-7 表参道N&Nビル2F
株式会社アヴェーク  HOULe  新卒採用担当宛


無題

美容師になって30年目。

色々な経験をさせていただいて今に至り、

30代〜40代前半は、世に言う「美容師ブーム」の中で生き、

舞い上がった様な時流だったと言われる中で、

今でもその当時のバブルっぷりだけが語りつくされ、

「あの世代はいい時代だった・・・」とか言われる事もあるが、

クリエイティブでもサロンワークでも、一般女性誌でも業界紙でも、

言わせてもらえば、命が擦り減らすくらいの想いでやっていたよ。

 

その当時はポラを何枚も切らせる程、

力の無さを露呈する撮影現場だったのと比べれば、

デジカメやスマホが当たり前になり、

いくらでもやり直しや修正が効く今とでは、

その当時は緊張感もプレッシャーも半端ではなく、

それこそ昔のデザインだったので、

「いい感じで偶然な」ラフな質感も浮遊感もなく、

カメラマンさんでしか見えない繊細な部分を、

毎回厳しく的確に指摘される事も多く、

美容師、フォトグラファー、編集者、モデル・・・

毎週、毎月勝負だった事しか記憶にない。

 

間違いなくそれが今の自分を支え、

今でもこうやってやり続けられているサロンワーカーとなっていると思う。

 

そうやって戦い合っていたのだろう同じ歳のフォトグラファーが先日他界し、

複雑で、現実は全然受け入れられないけれど、

最後に久しぶりに撮ってもらったのが3年位前だったと思う、

今となってはそうそう言われないんだけど、

「柏木さん、右のこめかみに一本落ちている毛、

ちょっと気になるんですが、直してもらえますか。」

「どこの一本?」

自分でも気がつかなった事が悔しかったけれど、

昔と変わらないその言葉に思わずニヤニヤしていた自分がいたのを思い出す。

 

もう二度とそんな現場は一緒に出来ないし、

なんだか夢の中の様な時間の流れに戸惑うけれど、

自分が生かされている限り、しっかりと1日1日を噛み締めながら、

何かを後に伝えられる存在でありたいと思う。


何のために

昨日はサロンワークを半分お休みして、

「BeautyForce」と言う災害支援団体の

説明会(今年から新たに生まれ変わる為の)に参加しました。

 

東日本大震災の数日後から続けているこの団体に自分も参加し、

今もこうやって続けているのですが、

恐らく周りからも、何でそんな事続けてる?と思われている節もあり、

ましてや震災直後であっても、全く関心の無い方もいて、

それに対してとやかく言うのはおかしいですが、

「そんなものなのかな〜・・・」と違和感を感じていました。

とは言え、それは個人の考えなので深く掘り下げません。

 

震災直後は自分が「生かされている」事に感謝し、

自分が出来る事をただやりたいと思う一心でやってきました。

そんな事はない方が良いのですが、

これからもそんな事が起きてしまった時に、

出来る事は限られていますし、大きな事は出来ませんが、

少しでも業界に携わる方々の役に立てる様に、

今までの経験を活かし、いつでも行動を起こせる様に準備をする。

そう言う意味の団体に生まれ変わろうとしています。

 

単なる災害支援準備団体ですが、あれから数年経ち、

今もこの団体で活動していると、

勿論、メンバーは同じ業界でやっていますので、

長いキャリアの中でそれぞれの経験や理念に基づいた、

真をついた意見などが会議の中で出てきます。

会議に参加して、それぞれの考え方を耳にするだけで、

私にとっては大きな財産となっていますし、毎回勉強させられます。

私利私欲のない、全て利他の心から生まれる発言と行動しか無いので、

この会は、全くもってシンプルな事だけになります。

 

ですので・・・

 サロンワークを休んでまでそんな事に時間を費やす事は有益なのか?

と心で思っている方も多いと思いますが、私にとってはとても有益で、

人として良い勉強会に参加している様なものなのです。

 

そんな新生BeautyForceは今年7月に再び仙台でセミナーを行います。

詳しくは順次ホームページ上で案内されると思います。

ご参加よろしくお願いします。

 


いつまでも



今日は根岸君の誕生日と、erikoのラスト出勤日が重なり、

めでたいのか?寂しいのか?

よくわからない日になってしまいましたが、

根岸君の入社当時に驚かされたのは、

ちょっとコンビニに買い物頼んだら、

ビックリするような速さで帰って来て、

また何かを頼んだら、あり得ない速さで帰って来て、

聞いてみたら、行き帰りはダッシュで行っていたみたいで、

なんかよくわからない話だけど、

仕事って頼まれやすくする自分でいる事が大事で、

頼まれやすいと仕事も増えて大変だけど、

その分自分に得るものも多く、チャンスも広がる。

(最近ちょっと変わって来ちゃっているけど・・・)

30歳の節目に自分を見直す機会になっていいかもね。

おめでとう!



そして、とうとうerikoのラスト出勤日になってしまいました。

ある意味、最後の最後まで仕事のスタンスは変わらなかった。

と言う意味では立派で、このまま東京で仕事を続けてたら、

おそらくいつまでも色々な依頼が続いたのだろう。

週に1度の出勤でこの1年間は頑張ってくれたけれど、

それでも最終日に予約がいっぱいまで埋まる事の意味を、

うちのスタッフは感じて欲しい。

決して仕事が上手いわけでも、早いわけでも、

接客が上手いわけでも、女性美容師だからでもなく、

やっぱり「想い」の強さなんだと思う。

もうそれは言わないと決めていましたが

最後に声を大にして言わせてもらいますが、

「もったいない!!!」

 

でも長い間ありがとう。

またね!


学習


火曜日はメーカーさんのセミナーとコンテストで色々と学ばせてもらいました。

写真が真っ暗な物しかなくてすいません。

 

毎年参加させていただいているこのセミナー。

自分の考えている事と、ご登壇いただいてお話いただく方との

考え方や取り組み方の違いや、その確認だったり出来るので、

とても参考になります。

お話の中で、自分にとっては強烈なお言葉もあり、

ガツン!と刺激を受けました。

サロンに立ち、長くお客様に向き合う為の美容師の生き方、

確認できたのでよかったです。

 

 



そして、HOULeからも前田君が出場したコンテスト。

自身初めてのフォトコンに通過して、今回のプレゼンとスタイリング。

勝ち上がれば「武道館」の本戦出場を手にするコンテスト・・・残念でした。

色々とまだまだだったんだと思うけど、

中途でHOULeに入社して前田君は、不器用でセンスなくて下手だったけど、

私との入社条件の「絶対に辞めないこと」だけは守り通し、

こうやって舞台の上で堂々と話している彼の姿を見れて、

本当に良かったと思う。

頑張ってれば、捨てる神ありゃ拾ってくれる神もいるから・・・

(※私は出家はしませんのでご安心ください。)

あんまり人を褒めるの上手くないけど、まあ頑張ったと思う。

 

その後、軽い打ち上げで自分がなんか悔しくて飲みすぎ、

家に帰ったらベロベロでした(笑)

 

もっと皆をしっかり導けるTOPである事の重要性を突きつけられました。

そんなこんなで一日通して「学び」の日でした。

ありがとうございました。