Yutaka Kashiwagi Blog

伝えたい事

名古屋、広島、福岡と続いた「THE LIVE」というイベントも、

残すは東京のみ。

全国には多くの美容師がいて、勿論、技術が上手な方々は無数にいて、

勿論、今回一緒にやっている4人が、日本のTOPだなんて事は決して無く、

もっともっとレベルの高いところで、

日本の美容師のTOP集団は走っていて、

タイミングを見て混戦から抜け出そうとする人間もいれば、

脱落しない様に必死で付いていっている自分みたいな人間もいる。

そんな必死な自分は、

「俺は人前で仕事を見せられる立場じゃないよ!」

と思って、今まで見せる仕事はほとんどを断ってきた。

 

自分のサロン以外の美容師に、

エネルギーを費やし仕事を見せて何になるの?

そんな時間あったら自分のサロンのスタッフと話していた方がいいでしょ!

自分のサロンのお客様に集中できるように、体力も、気持ちも、

もっともっと余裕を持てるようにしていた方がいいでしょ!

そんなの目立ちたい人が、自己満足でやれば良いでしょ!

正直、今でも同じ気持ちです。

 

自分も、rivageも、

デザインはナチュラルな商業デザインなだけにインパクトが無い。

モードっぽくもクリエイションを強く感じる事も無い。

それは自他共に認める部分で、メーッセージ性が薄いと言うか

中途半端でわかりにくいというか・・・

若い頃から、その「普通のデザイン」にコンプレックスを抱えていました。

だからなおさら玄人の前でかっこつけて仕事したくなかった。

それでも長い間この仕事を続けて来てると、ある程度開き直る事も憶える。

かっこつけても何も出ないんだよ!!て事になる訳。

それで最近は少しはアウトプットしようかと思ってはいます。

 

今になってやっぱり言いたいのは、

サロンや会社のそれも同じなんだけれど、

全部本音じゃないと成立しないし、

技術だって、上手いか、上手くないかなんて、

美容師同士が決めるもんじゃないでしょ!?

お客様が判断してくれるものでしょ!

だから売上げがあがる技術者が、お客様、スタッフ、から支持され、

その結果、美容師にも支持をされる。そう言うものだと思うから、

そんなスタンスで10年、20年馬鹿になってやってみる。

正直に、素直に、がむしゃらに取り組んだ人間がTOP集団で

走り続ける事が出来るんじゃないのかな!?

自分には何の説得力があるか解らないけど、これが自分の生きる道だし、

隠しようも、かっこつけようも無いから、

望まれたら開き直ってどこにでも行っちゃおうかなーと思ってる。

だからこの先も、もう少し脱落せずに走りたいと思う。

楽しいしね!!