Yutaka Kashiwagi Blog

刺激し合う

刺激し合える環境にいる事は、とっても幸せなことだと思う。

でも本当に受ける刺激って、

自分からも与えなければ受けられないものだと思う。

自分は何もせずにおいしい所取りしていてもだめ、妙に近い距離間もだめ、

馴れ合いになって、凄いことを簡単に見る事が出来ちゃうのもだめ、

勿論、そこにある大切な事を見過ごすのはもっとだめ。

最近rivageの中でも、デザインで刺激し合える様になり始めているけど、

もっともっと敏感になる必要があるんじゃないかな・・・。

 

サロンワークだって勿論そうで、

期待どおりに仕事が出来れば「満足」していただけるけど、

期待以上に仕事ができなければ「感動」はしていただけない。

どんな事にでも敏感に反応して、求められている事に全力で挑んで、

絶対に誰にも負けない気持で。

そうしている姿を見て、人はまた刺激を受けてゆく。

もっともっとそんな場面がrivageで見れると嬉しい。