Yutaka Kashiwagi Blog

秋になりました

気がついたらもう10月です。

夏休みも無いまま、あっという間に秋に突入!

 

どうも夏が1年の中心と勘違いしているので、9月が終わると急に焦ります。

そして毎年自分の軌跡を振り返り、満足して終われるようにラストスパート!

9月も後半に入り、サロンもやっと忙しさを取り戻して来ました。

rivageでは各スタイリストがこの秋「デザイン」について再検証をしています。

先日「rivage collection」を製作してから、

何となくその流れがじわじわ加速しています。

美容師が表現するデザインとは?お客様目線なのか?美容師目線なのか?

はたまた自己満足の表現なのか?色々なタイプの表現がありますが・・・

僕はどんなデザインにも造り手の意思が見る側に伝わればいいのかな?

と思っています。それがコレクションデザインでも、サロンデザインでも。

デザインって、それを見る側はバランスやフォルム、

トレンドや似合わせを感じ取りますが、

突き詰めてデザインを探って行くと、

最終的にはその造り手の感性を覗きたくなる。

けれども、そこがなかなか見抜けない所なんですよね。

見抜けるわけないんですが・・・。

 

最近はデザインの表現も多種多様で、あれもこれも皆素晴らしく、

勉強になりますが、どんな素晴らしいデザイナーでも、

はじめから何でも簡単に閃いて湧いてくるわけではないし、

いつもスタッフには言うのは、

「先ず最初は、自分が良いと思った仕事をまねする事からはじめなさい!」

自分もそうだったんですが、かっこいいスタイルを造る先輩の、

立ち方、ハサミの持ち方、とかし方や、

ワックスつけ方までよく真似したものです。

そんな事を繰り返すと、

自然と少しだけ似たようなデザインが造れてくるんです。

勿論、本物にはかないませんが・・・

 

でもそれでいいんだと思います。

真似をする事は恥ずかしくないし、どんだけ真似ても、

最終的には同じ人間ではないので、

同じものを目指しても必ず違う物が出来上がる。

現にrivageのスタイリストは、

昔はかなりハードに僕のアシスタントをこなして来た面々ですが、

今造っているデザインは、面白いぐらいにバラバラ。

時々心配になりますが(笑)

 

rivageのスタッフを含め、

これから沢山のデザインを目にしてゆく若い美容師の方々には、

技術の習得の近道は、「先ずは真似る!」、

「まるパクリOK!」をお勧めしたい。

「学ぶ」は「真似る」が変化して出来た言葉とも言われているみたいだし、

目の前に有り難くも沢山あるスタイルを、

一つたりともスルーして見逃さないようにして欲しい。

そこには造り手の沢山の気持ちが詰まっているのだから。 


連休中

誰が言い出したかわかりませんが「シルバーウィーク」。

残念ながら美容師にはまったく関係のない事ですが、

この連休中はサロンも活気があり、とっても有難い連休になりました。

残す休日はあと一日!頑張る!

最終日までそこそこ忙しいのは、GWとはちょっとパターンが違いますね・・・

 

この連休に若手スタッフのスタイリストのプレデビューが始まり、

サロンの空気も少しずつ変わってきた気がします。

新しいスタイリストの姿を見て、

「後に続け!」と他のアシスタントも焦ってくれると

良いのですが・・・

 

とにかく連休中はサロンの営業時間も早めに終わるので、

その分サロン以外の仕事もはかどり、気合い入れて飲みにも行けるし(笑)

体はボロボロですが、有効的な「シルバーウィーク」がおくれました。

 

話は全然違うのですが・・・

昨日、国連での鳩山首相の演説がありました。

「温室効果ガス削減25%」

大きな目標ですが真剣に考えなきゃですよね!

新政権がこれからどうなるかわかりませんが、

しっかりとした英語を世界の舞台で

力強く語る姿は、今までの胡散臭いどこかのそれとは違って、

やっぱり少しは期待が出来ますよね。

自分は目標を掲げるときは今の可能な事よりも、

一生懸命頑張って走って、最後にもう一度力を振り絞ってジャンプして、

どうにか手にできるぐらいな所に目標を設定するようにしています。

難しいハードルであればあるほど燃えます。

 

明日は久しぶりの休日です。

お客様には変則的な定休日で大変ご迷惑をおかけしますが、

また週末のご来店をお待ちしております!! 


刺激し合う

刺激し合える環境にいる事は、とっても幸せなことだと思う。

でも本当に受ける刺激って、

自分からも与えなければ受けられないものだと思う。

自分は何もせずにおいしい所取りしていてもだめ、妙に近い距離間もだめ、

馴れ合いになって、凄いことを簡単に見る事が出来ちゃうのもだめ、

勿論、そこにある大切な事を見過ごすのはもっとだめ。

最近rivageの中でも、デザインで刺激し合える様になり始めているけど、

もっともっと敏感になる必要があるんじゃないかな・・・。

 

サロンワークだって勿論そうで、

期待どおりに仕事が出来れば「満足」していただけるけど、

期待以上に仕事ができなければ「感動」はしていただけない。

どんな事にでも敏感に反応して、求められている事に全力で挑んで、

絶対に誰にも負けない気持で。

そうしている姿を見て、人はまた刺激を受けてゆく。

もっともっとそんな場面がrivageで見れると嬉しい。


最近

2周年を終え、1年越しのプロジェクトもスタートして、

スタッフの成長も実感しているんですが、何故かすっきりしない。

終わりが無いのが当たり前だけど、一つも区切りが見つからない。

メリハリのない生活を続けると、人ってよそ見をしがちになる。

しかし、この性格は究極にたちが悪く、どんどん深みにはまってしまう。

考えて、考えて見つかる答えは必ず明日へとつながると

思って今までやってきました。

 

そして今はその絞り出す期間にどっぷりはまっている最中です。

お客様には、「ブログ最近書かないんですね・・・」

とご心配いただいておりますが、

正直、なんも書く事ありません!ご期待に添えずにスイマセン。

 

今rivageは小さな小さなブランド作りをしています。

月並みですが、rivageにスタッフには楽しんで仕事をして欲しい。

その為に考えられる事は全てやって行きたい。

誰にとっても、「仕事」は人生で最も時間を費やすもの・・・。

言い換えれば、「仕事が楽しくない」は、「人生が楽しくない」と同じ事。

だから、仕事を楽しくする事が出来なかったら、

TOPである自分の責任でもあるわけで、

慎重にもなるし、安易に歩むべき方向も決められない。

美容師と人生が一致したとき、最高の幸せを感じる事が出来るのを、

少なくとも自分が一番知っているからこそ、きれい事でもいいから

自分がかかわる人たちには、皆幸せになってもらいたい。

 

業界を取り巻く不景気風に振り回された、

技術の安売りや、サービスの投げ売り。

私達に大切なのは、

ちっちゃな業界に知名度を上げるだけのブランド作りではないと思っています。

rivageにご来店いただいているお客さまにとって、

「満足」を超える「感動」を少しでも感じていただける様な

ブランドを目指して行きたいと思っています。

もっともっと美容師自体が成長して、意識レベルで底上げして行かないと、

これからも、今までと同じような古い体質のまま、

結局何も変えられずに終わってしまう。

偉そうなことを言っても、半人前の経営者は勉強不足の為、焦っております。

違和感のない毎日を過ごすために必死であります。

そんな最近です。