Yutaka Kashiwagi Blog

2010年の最後に

2010年も1年間、皆様には大変お世話になりました。

本年は、rivage表参道への移転が最大の出来事になりました。

上半期はサロン全体も、スタッフ個人個人も、決して満足とは言えませんが、

無難な成果をあげていました。

拡張移転を目標にテンションも最高潮でした・・・

 

その後この移転が、自分達にとって厳しいハードルになり、

9月以降には、今まで見えなかった新しい問題も浮彫になり、

年末まで行っておりましたお客様へのアンケートから更に問題は深刻化し、

とうとう年末まで引きずったままで、今日の仕事納めの日になりました。

年明けに、それぞれが何か答えを見つけ、新たなテーマを自分に持ち、

強い気持ちで取り組んで欲しいと思っています。

 

自分たちのやっている事の全てを否定する必要もないし、

「らしさ」を曲げる必要もないけれど、しばらくぶりのこの休みが、

頭の中をオーバーホールさせる良い時間になる事を期待します。

今までスタイリストそれぞれの個を尊重し、ある意味自己責任を

しっかりとする形で任せてきました。

決してトップダウンな経営方針ではなく。

今年はその部分にも迷う部分があり、自分自身がジャッチするべき部分まで、

押しつけていたような気さえ今はしています。

まだまだ自分が見えていない本質的な問題で、

サロンをわかりにくくさせてしまっているのかもしれません。

まだまだです。本当にまだまだです。

今年で美容師23回目の年末をむかえ…

 

社員の笑顔の為に、お客様の笑顔の為に、

まだまだ半人前ですが頑張ります!

皆様、本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

 

皆様の、2011年のご多幸をお祈りいたします!


残り5日

毎年恒例の静かな24日、25日。残り5日となりました。

最後のひと山です。

スタッフも若干名体調をくずしている者もいますが、

1年の締めくくりは満足のいく仕事をして終わりたいですね。

 

昔からクリスマスが終わって残り5日が何故か好きで、

とっても集中して仕事が出来るし、

1年の反省会やら忘年会やらも終わり、

既に来年に向けての自分のテーマが出来ているので、

何か清々しい気分で仕事が出来る。

この年末は、ちょっと大きなジャッチもしなければならなかったし、

お客様には沢山のご指摘も頂いて、取り組むべき事も明確になり、

問題は山積みで結構大変だけれども、そっちの方がやりやすいし、

後はスタッフが息切れしないかが心配です。

 

自分は何の為にやっていて、何を目指して行くのか、

もう一度自分の立ち位置を確認して、また来年も進んで行けたら良い。

今年1年それなりに出来た結果はあるんだけれど、

多分その全ては、当然のごとく、

特に苦労せずとも出来る事だったと思う。

出来る事は、いつやっても出来る。

出来ない事、出来なかった事、やらなかった事に来年は取り組むしかない!

「rivageらしさ」も忘れずに。


共感

一生うち、遊びでも、勉強でも、恋愛でも、仕事でも・・・

心から共感できる間柄になれる人はそう多くは居ないですよね!?

 

美容師は同じ時間を共にする事が非常に長く、

それゆえに、共感できたり、

尊敬し合える気持ちが無ければ一緒にはいられない。

何か自分に不都合があると、環境のせいにしたり、時代のせいにしたり、

そんな発想は楽な考えで、結局逃げてるだけ!

rivageはそんな発想をする人は必要としていません。

 

皆多くの方々に支えられていて今の自分がある。

そんなことすら気づけない人には、

この場では絶対に成功しない。

大切なのは、想いの強さしかないと思う。

 

本当に未熟なrivageですが、それでも手は高く伸ばして行きたい。

久しぶりに欠員が出ました。志ある方は、是非一緒にやりませんか?

「強く!明るく!楽しく!」 そんなコンセプトで!


リスタート

rivageも、やっと先週末から年末らしいムードになってきました。

ここ数年、一時の様な「地獄の12月」を彷彿させる状態にはなりません。

以前は、「年末」という言葉だけでウキウキして、どこか浮足立っていて・・・

そんな過去の年末はもう何処にもない様な気がします。

 

表参道のイルミネーションも昨年、数年ぶりの復活をし、

今年も開催されていますが、見てる自分たちの姿が変わっているのか、

なんだか盛り上がれないです。

今月、お客様にご協力いただいたアンケートの結果を見て、

自分たちの未熟さを痛感すると共に、何を本気に取り組むべきかを考え、

移転をして、どこか自分たちがステップアップしてたかのような勘違いを、

脳みその裏側まで痛感し、愕然とし・・・

おのれの身の丈すらわかっていない我々が、

あたかもスマートに仕事してる様な、恥ずかしく思える現状が今あります。

 

来年rivageはリスタートしなければ残って行けないと痛感し、

厳しく見つめなおす年末になりました。

 

自分達が今出来る事の最高をお客様に提供する。

それ以外にやることはないと考えます。

 

スタッフも同じ想いでいる事を願いたい。


お礼

この度、お客様にアンケートという形で皆様にご意見を伺いました。

これまでの我々は、一方通行の提案、サービスであった部分が多く、

お客様からの本当のお気持ちを感じ取るレベルが低く、

今回の結果、予想は何となくしておりましたが・・・

皆様には、多くのご迷惑、多くの不快な思いをお掛けしていました事、

深くお詫びいたします。

 

今回多くの皆様に頂きました、貴重なご意見、ご指摘、ご指導、

本来はその前に気づき、改善を行っていて当然の事ばかりですが、

これからのサロンの運営で、表面的にも、内面的にも変化できるよう、

スタッフ一同努力をしてまいります。心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 


12