Yutaka Kashiwagi Blog

今できる事

先日羽田で偶然、美容業界の大先輩に遭遇した。

私なんぞ面識も無く、挨拶さえ出来ない方で、

それでも昔から、その方の現場での発言を沢山聞く事がありました。

 

毎日サロンワークや撮影を繰り返している我々は、

はたして自分のポテンシャルを最大限に引き出しているのかと、

自分自身が自覚して、

その自分の能力を自分の頭で引き出しているのか?

人の事は解っても、自分の事となると解らない事は多く、

だから悩んだり、前が見にくくなったりする。

憧れのその大先輩は、撮影現場でこう呟いていると・・・

「今日この時の最高の自分でこの作品を創っているのか?

俺はここまでなのか?そんなものなのか?・・・」と、

ある意味変わっていると言ってしまえばそれまでなんだけし、

ストイックと言えばそれまでだし、変人と言えばそれまで。

 

自分に正直に向き合える事はとても難しいですが、

この仕事を続けて行く以上、

そこにどれだけ向き合った人が見える世界も広いし、

それなりの結果を出している。そんな事は解ってます!と言いながらも、

「本当に自分はすべて出し切って、瞬間を創ってる?」

と、何時でも自問自答しながら、rivageのスタッフには進んでほしい。

環境や、周りのバランス云々を語るより、

自分が自分のストーリーを創るんだから、

言い訳のしようのない状況に自分を追い込んで、

胸を張って語れる様な美容師としての自分を創ってほしい。

 

自分の目の前に映っている事は、全て自分を映した鏡。

言い訳せずに、仰向けになって、正直に進んで行こう!

 

もうすぐ移転してから半年です。何か変えられたのかな?

自分自身が「自分のモチベーションの広がりと可能性を開拓しなきゃ、

メンタルな部分で負けてしまうよ・・・」ふと聞いた言葉に納得!


修正

そうだと思ったやって来た時が、

時間が経つとズレてくる。

いったん立ち止まって軌道修正し、

またそこから新しい選択をする。

今回も軌道修正が必要な感じ。

でも、少し見えてきた。

色々な事。

連休最後、快晴。

やっぱり雪より良いね。 


繰り返し

年末年始の飲んだくれがたたり、

少し胃腸、肝臓が悲鳴をあげていましたが、

どうにか持ちこたえてます。

沢山の方々のお話を聞き、自分の身の丈も知らされ、

見える部分も見え、ようやくクリアになってきた。

 

行きたい!と思える価値のあるサロンにならなければならないし、

頼みたい!と思われるサロンでなければならないし、

全ての結果はサロンの中でしかないのだから、そこで結果を出すしかない。

当たり前の事を当たり前以上にやり続け、さらにそれ以上やらなければ

評価はついてこないし、そしてまたひたすら飽きずにやり続けるだけ。

脳みそ使って考えるのも良いが、バカになってやる時が無ければ、

先に進めない時もある。