Yutaka Kashiwagi Blog

リズム

今日ご来店のお客様から伺ったのですが、百貨店協会とやらの決定で、

明日から銀座三越は営業時間が19時迄伸びるそうですね。

これで主要駅が少しは賑やかになりますかな?

被災地の方々の事を考えると色々な意見や想いがあると思いますが、

東京のリズムが少しずつ戻り始めている様な気がします。

 

私達も毎日サロンで働き、

お客様の表情も少しずつ柔らかくなっているのを感じます。

働く我々も同じく少しずつ上を向き始めました。

出会う人、去る人、変わって行く人、変わらない人・・・

色々な事がある節目の今日ですが、

今年は皆さんにとって忘れる事の無い4月1日。

それぞれが、それぞれの志をしっかりと持って歩かねば!


土曜日

本日ご来店のお客様、ありがとうございました!!

お待たせをしてしまいましたお客様には、

大変ご迷惑をおかけいたしました。

沢山のお客様にご来店頂き、

仕事をする事の喜びを再認識いたしました。

店内の様子を写真におさめる余裕もありませんでしたが、

正直少しホッとしました。

 

先週の今頃は、

このままサロンが無くなってしまうんではないかと思ってみたりし、

勿論、そんな弱気な事は口には出せませんでしたが。。。

私達がもっともっと皆様にハッピーをプレゼントしなければならないのに、

今日は沢山のお客様に、逆にハッピーを頂いてしまいました。

反省です!

まだまだ、不安な日々が続くとは思いますが、

スタッフ一同、誠心誠意頑張ります。

 

ありがとうございました。


必要な事

震災後はじめて、渋谷の街を夜7時頃に通って見ました。

そもそもこの程度の明るさで良かったんじゃないかと思いましたが、

そこにあるはずの光が無くなると、皆テンション下がりますか?

ここ数日美容界では、この震災に対しての色々な行動や、

さまざまな意見が多くあがり、

どれもこれも良き気持ちがあっての行動や言葉だと思うけど・・・

被災していない自分達が何が今必要?等と議論するならば、

何が必要か聞きに行けば話は早いと思うけど、被災された方々にとっては、

今現在はそんな話をする段階でも無いかもしれない。

昨夜も食事をしながら、

その道に精通している方に色々なお話を聞きましたが、

「チャリティー」「ボランティア」なんて言葉は、

思いつきで口には出せない様なレベルの話で、

その難しさを知った私が出来るのは、

募金や義捐金を個人の無理にならない範囲でやれば十分なのかな!?

自分は日本代表やイチローではないんだし、単なる美容師である以上、

この仕事をして行く中での貢献しか出来ないのではないかと考えるし、

サロンに来て頂けるお客様に、

今まで以上のご満足を頂けるデザインを提供する事が、

今私達が出来る事で、最優先するべき事。 

こうして考えている今も、東京のサロンはどこでも、

停電や原発の影響で先が見えない不安を持っているはず。

今自分達に必要な事。

自分が元気で!毎日疲れるほど仕事が出来る様な日に、

一日でも早く戻れる為に、下を向かずに歩く事。 

自分にはそれしか思いつかない。

それ以外に何か役に立てることがあるのなら協力して行きたい。

今日もちょっとそんな話をしに行きます・・・

以前、一緒に働いていた部下からのメールを紹介します。↓

 

<仙台市内 青葉区で働く30代の美容師のメール返信>

 わざわざご連絡ありがとうございます。

 仙台市近郊はようやく物も手に入る様になってきました。

 ガスの復旧だけが1カ月位かかるみたいです。

 ただ、被災者の多い地区は町自体の治安が悪くなりつつあり、

 窃盗や強姦などという話もでてきています。

 私の地元、岩手県釜石市唐丹町小白浜(トウニチョウコシロハマ)

 は漁師町ということもあり町は壊滅。

 ただ被災者が少ないためか、物資も少なく復旧活動の支援

 の手も少ないのが現実です。

 漁師の方々もほぼ60歳前後の方ばかり、船も家もない中、

 今後生きて行くのに何から手をつけていいのか

 わからないのが現状です。

 地元の人間自らが復旧活動しているのです。

 自衛隊は入らないのです!(・・・被災者が少ないと!)

 でもそれは報道されていません。おかしいじゃないですか?!

 仙台市中心部に住む私達が求めるものは、

 今現在特には無いと思います。

 求めるものがあるとすれば、「報道のカタチ」と

 「被災した数ではなく、

 被災した場所にたいしての適切な対応や処置」です。

 大被災した地区は少しずつ物資も入っていくでしょう。

 ただ唐丹町や宮城県内のあまり被災者の人数が少ない地区の

 状態は震災の翌日と、あまり変わらないと思います。

 少しでもこの世の中に現状を伝える事しか

 解決の一歩が見当りません。

 物資、募金、確かに必要です。

 ただそれもどう使われているか・・・?

 仙台市内は並べば物が買えるくらいになっていますので

 心配ありません。

 結論の出ない問題の解決方法はどうしたらいいのでしょうか。

 この現実を世の中に知らせる事は出来ないでしょうか?

 再びこの様な事にならない為に・・・


普通

久しぶりに照明フル稼働で、いつもの土曜日とまではいかないですが、

お客様も沢山来て頂き、スピード感が戻ってきた。

この一週間は、「こんな時こそ髪の毛きれいにして、気分変えたいわ!」

と言って頂ける方々が多く、本当にありがたい限りです。

計画停電が実施され無かった今日は、久しぶりに普通に戻れました。

こうやって一つ一つを解決して、安心出来る日が戻ってくれば、

普通の日々がすぐ戻ってくるはず!!


無題

何をどう言葉にすれば良いのか?

あの日以来、自分に想像していなかった毎日がもう5日間も過ぎ、

感情さえも、人の表情から感じる事なく、目線がキョロキョロしない、

ぼんやりとした無機質な目をした時間を過ごしました。

 

考えたところで、驚く様な得策も無く、

ただ時間が過ぎて記憶が薄らいでくれたら助かる。

募金をしたり、節電をしたり・・・

人として当たり前の事を淡々とやっている。

色々な人がブログ等々で、メッセージを伝えている。

祈る事で全てがもと通りになるなら、一日中祈っていたい。

でも、祈っているばかりで止まっているわけにはいかない。

わけのわからない学者が、毎日違う事を言っているのを見て不安にる。

余震だって未だ続いている。原発だって解消していない。

 

今日ご来店されたお客様が言っていた。

「友達は子供に学校を休ませて、海外に行ってしまった!」って。

それも複数だそうだ。それでいいの?

 

もうテレビは見たくない。

必要な情報は嫌でも耳に入ってくるから見ない。

僕は普通の生活をします。

 

働いて、遊んで、消費して、笑って・・・節電と募金だけはして。

たまたま数人の阪神淡路の時の被災者側の方にお話をする機会があり、

色々な報道でもあったけれど、普通の我々が出来ることは無いらしい。

働いて、稼いで、経済立て直して、そして助ける!それしかない。

祈って、想いあって、元気を出して、上を向いて、そして働く。

 

渋谷区は幸い停電はしない!?

だからと言って自分達だけ、普通の営業をしていては申し訳ない・・・

そうだろうか?

なんでも無い我々が、サロンが頑張らなくてどうする?

毎日毎日そんな中でもいらして頂いたお客様に、

少しでも喜んで頂ける仕事をして、料金をいただく。

そのお金で生活して、買い物行って、ご飯食べに行って、飲み行って・・・

グルグル回して行きましょう!

 

日本を!続けなければ、墜落して行きます。

そうしたら立ち上がるのに大変な労力と時間がかかります。

賛否両論色々と思われると思いますが、今はこう考えます。

 

・・・と言っている側から大規模停電。

節電はみんなで協力して行きましょう!!


12