Yutaka Kashiwagi Blog

4年間

昨日26日、rivageはオープンして4回目のバースデーでした。

何だかんだと色々ありますが、早いようで、遅いようで・・・

何とか4年間を持ちこたえました。

皆様へのお礼と、感謝の気持ちを忘れずに、

とにかく力を持ったサロンになれるように、スタッフ共々頑張ります。

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

 

※4周年と言う中途半端な感じなので、こんな程度のご挨拶ですいません。


ナチュラル

その人に似合っていなかったり、

その人の持っているキレイが最大限に表現されてないデザインや、

顔よりも髪型が主張してしまっているデザインは、

ナチュラルとは言えません。

 

「私にはどんなスタイルが似合うかわからない?」と、

お客さまからはよく相談されますが、ポイントさえおさえていれば、

似合うスタイルの幅は、本当はすごく広いはずです。

その人の持っている物を最大限に引き出せる為に、ヘアはあまり主張せず、

全体の雰囲気が何となく可愛く、きれいで、似合っている。

そんな無理の無いデザインが、

rivageの提案させて頂いている「ナチュラル」です。

ヘアケアと再現性を考えて、「究極のナチュラルデザイン」を目指します。

 

夏のダメージをケアしながら、

そろそろ秋のスタイルをご一緒に考えましょう!

スタッフ一同、ご来店をお待ちしております!

 


あれから5か月

東日本大震災による被害が大きかった太平洋沿岸の各被災地で

「追悼」「復興」の意味を込めた花火大会「LIGHT UP NIPPON」が行われます。

私ども参加しております「Beauty force」 でもこのイベントに参加させて頂き、

ご来場の方へのヘアアレンジをやメイクのサービスをさせて頂く予定です。

 

場所は「三井アウトレットパーク仙台港」

LIGHT UP NIPPONの趣旨に賛同する企業とボランティアで開催します。

このイベントでは、東京ガールズコレクションによる特別ステージや、

各アーティストによる音楽ライブなどを行い、夜には福島から岩手の全域で、

一斉に花火が打ち上げられます。復興と追悼の意を込めて、

明日に向かって歩き始めるきっかけになる事を祈ります。

 

既に5か月、何かが変わって、何かが見えなくなって・・・

皆さんの心の中でも,少なからず何かが変わったはずの5ケ月間。

被災地で全てを失った方々と同じ気持ちにはなれませんが、

「忘れない」事ぐらいは出来ますよね!

出来る限りの想いを続けましょう。


休息

久しぶりの休日。スタッフと箱根へ。

お酒飲んで、ゴルフして・・・普通の休日を過ごす。

美容師って職業は、休みが無い事が売れてる証拠!

なんて良く言ってたその昔。

休日の過ごし方がよくわからなく、

今でも仕事してない休日は落ち着かない。

Workaholicな古い美容師は、不器用でしょうがないですね。

 

とは言え、20代、30代はこの仕事にどれだけ費やすかで違いは歴然で、

人によっては骨身を削って費やす人、イメージ先行でプランニングに費やす人。

どんな形でもそれは良いのだけれど、我々はサロンワーカーで、

全ての答えはサロンの中にしかなく、

決してPCの中にも、

携帯やスマートフォンの中にも無いんだという事を知るべきで、

何でも指一本で、恰も正しい、

間違いの無い結果が生まれてくるようなデジタルなツールの惑わされて、

自分の意識や意志さえも見失い、

便利に簡単に答えが見えてしまっているような錯覚に陥ってる今は、

とても楽観的で危険だと感じる。

 

目で見て、感じて、意識して、考えて、悩んで・・・

それから自分だけの答えを見つけて行く。

だから間違いもあるし、そこから学ぶ事も多い。

自分はよく間違いを起こす。いつもスタッフから叱られる。

でも、間違いから学ぶ事はとても多い。

間違いは自分の意思から生まれる意志で、

何かに答えを求めて出した結果では無い。

あまりにもスマートで無駄な時間を費やそうとしない現代の人々は、

決して間違いも起こさない反面、成長も少ない。

 

キャパに無い事に無理をしてしないし、無駄な時間も費やさない。

ギャンブル性にとんだチャレンジも好まないし、反骨心が表面に出ない。

それを良しとするか、ダメなのかは個人が決めれば良いが、

無駄な時間と無駄な労力は、いつの日か、

何倍にも良くも悪くも帰ってくる事を知るべきで、

今日が幸せならばそれでいい的な発想は、進化も進歩も無い。

答えは現場にあるし、その言い訳や分析で終わるのなら、

はじめっから並みの仕事人だと思う。

 

命は限られていて、明日死んだとしても後悔の無い生き方をしたいし、

してもらいたい。

 

すっかり重くなってしまいましが、

このところ常に思う事だから記しました。

ちょっと酔ったおっさんより。