Yutaka Kashiwagi Blog

やっぱり

美容界は、一部安売り合戦になっている部分もあるかと思いますが、

大切なのは一つのデザインに込められている想いなんじゃない!?

 

そんなこと言っていたら時代遅れかもしれないけど・・・

話しベタでも、かっこ悪くても、ちょっとオシャレで、

シャンプー気持ちよくて、カラーうまくて、パーマ上手で、

可愛いデザイン、カッコいいデザイン創れる人が、

やっぱり美容師として素敵だと思う。

 

だってそこに込めた想いの量は絶対にお客様に伝わると思うし、

上辺だけカモフラージュして見せるデザインなんかは、

結局いつか化けの皮が剥がれるし、

しっかりとした裏付けのある技術で、

そこまでにどれだけ時間を費やしたかは、

プロだって、お客様だって見れば感じると思う。

 

色々な事が求められる今の美容師だけど、

自分がお客様に認めてもらえるデザインを真剣に考えて欲しい。

そこから目をそらしたら、安売の戦場で真っ向から戦え無いから!

デザインばかりを追い求めている美容師は時代遅れで、

そんな事やっているサロンからは、お客様はいなくなる。

なんて言っている人は多い。わかるけど、わからない。

 

勿論、サロンはお客様の為沢山の準備をしなければならないし、

それが美容師の自己満足であってはならないんだけど、

そこそこ売れ筋のすぐ飽きてしまう商品を創るなら、

いつまでも飽きないデザイン、10年経って10年前の自分の写真見ても

笑っちゃわないデザイン、

そんな気持ちで取り組む必要があるんだと思う。

 

自分もそんな繰り返しで今までやってきて、

まだまだ見えない物が多すぎる未熟者だけれども、

やれる限り成長していきたいし、そう思わなければ辞めだね。

久しぶりに刺激のあるお仕事も頂いたし、

自分ももうちょっと追い込もうと思った。