Yutaka Kashiwagi Blog

THE LIVE


全てはこの表紙からはじまり、

東京2回、さいたま、名古屋、大阪2回、広島、福岡、札幌、

そして昨日の熊本で最終回を迎えました。

美容師として、本当に貴重な経験をさせていただきました。

ガーデン 須崎氏

アンアミ 森内氏

アフロート 宮村氏

ミンクス 岡村氏

フォトグラファー 浅田氏

アイボリーの皆様

ナプラの皆様

ナプラさんには途中からご協力いただきましたが、

約3年半の期間を変わらぬメンバーでやらせていただいた事、

本当に感謝をしています。自分はラッキーだし幸せ者です。

沢山勉強し、沢山刺激を受け、沢山遊び(笑)・・・楽しかった。

須崎氏の哲学を学び、

森内氏の天才カット&トークで楽しみ、

宮村氏の本気のフィニッシュワークに圧倒され、

岡村氏の努力を積み重ねたカット技術を学んだ。



それぞれのサロンの環境や支えてくれていたスタッフの存在もあるけれど、

僕らは皆同年代で、それぞれが別の色を持ち、自分で何かのポジションを

強引にでも意地で掴み取って来たメンバー。

仲は良いけどやっぱり本番ガチになるし、意識もする。

45歳を跨ぐこの3年間でこの様なイベントに参加させてもらい、

自分としては感謝の気持ちしかない。

この3年間はデザイナーとして、マネージャーとして揺れた3年間だった。

でも、このメンバーと時間を共有し、皆が発する言葉や行動を見ながら

色々な問題が解決した事も少なくはなかった。



昨日のラストの熊本には、まさかの自腹で東京から見学に来ていた

ガーデンの河野君とベルの堀之内君と深夜まで語っちゃいましたが、

とても嬉しかったし、勢いあったし、話していて色々と思い出した。




昔はこんな奴らばっかだったし、今でも業界残っている連中は、

昔から皆バカみたいに熱かった!とっても。

須崎さんもステージの最中に「お前ら〜〜!!」みたいな口調に

いつもなっちゃってるけど、それが俺らには普通だし、

もっと熱くなればいいんだよ!



オヤジのぼやきはこの辺にして・・・

そんなこんなでTHE LIVEは終了です。

ちょっぴり寂しいですね。だいぶ寂しい。

僕らが伝えたかった事はちゃんと伝わったのかが不安ですが、

目の前に見える全ての事に真剣に、精一杯、繰り返し、個の力を大切にし、

結果を出し続ける事しかない。

その想いは、強く、高く、大きく持って行きたい!

※ 痩せる前の金髪のやつ(笑)↓



そんな想いは来年の5月13日(火)に日本武道館まで持ち越されるらしい!?

皆さん!ご期待ください!


準備

先の事は誰にもわからないけれど、

どんな事でも様々なイメージをして準備をする必要がある。

自分が陥りやすい悪い方のイメージもしながら、

用意周到に準備が出来ている事にこした事はない。

MINXの岡村さんが「THE LIVE」でよく言う事なんだけど、

サロンワークが始まる1時間前に出社して色々準備をしている人、

遅刻ギリギリで駆け込んで入客する人。

どちらの美容師にお客様はやってもらいたい??

後者みたいな人は周りからも信頼されにくい。

うちでも平気で休みの前の日でもないのに

ニンニク料理をがっつり食っている奴がいる。

お客様にとっては地獄の苦しみだよ。自覚が無い。

なんでもそうなんだけど、行き当たりばったりってのはボロが出る。

少しずつちゃんと準備をする事が必要。

どんな仕事でも、どんな立場でも、どんな人でも同じ事。

あと、世の中は自分中心にまわっている訳ではないのに、

周りの様々な事が、自分に都合悪く見えちゃう人もダメ。

何でもない様に見える些細な出来事や、

毎日のルーティーンを怠らない様にして、

先に起こるだろう色々な事をイメージして、

準備している人の方が必ず先に進める。

勢いのある若い美容師達って、たまたま運良くとり上げられて、

何となく面白いスタイル作るから持ち上げられているのかな???

世の中「たまたま」で成り上がれる奴なんかいないでしょ!

そう言う美容師は決って「したたかさ」が顔からにじみ溢れている。

「したたか」を調べると、

・・・粘り強くて、他からの圧力になかなか屈しないさま。しぶといさま。

と言う意味で書かれている。そう言う事。根気強くね!

なんて言っても「時間」はハイスピードで過ぎる。

それに負けない様に走り抜ける為には、

地道な準備と、積み重ねだよ。