Yutaka Kashiwagi Blog

ルーツ



9年半と言う月日が流れて身に染みる。

生きていれば調子に乗っている時も、

奈落の底に突き落とされた様に感じてしまう時もある。

何かの、誰かのせいにして自分を納得させて、

安心させたい愚かなときもある。

自信のない弱い人間に限って大抵意気がって、

大きな声で無駄に吠えまくる。

まさに自分はそんな感じだったのかもしれない。

必要以上に自分が大きく見える様に背伸びをしたって、

結局ボロが出てくる。

それもこれも後になってみれば全て思い知らされる事で、

あの時言われた事も長い年月をかければ理解できる様になる。

 

今更だけれども。

まだこの地でハサミを持ち、

仕事をさせていただいている事に心から感謝をしたい。

だからこそ、自分が受け継いだ大切な技術と言うのは

時代によってさまざまな形に変化をするけれども、

向き合う大切な想いや姿勢は何も変わらないものだから、

しっかりと受け継いでいきたいと思う。自分以外の全ての為に。

そして、受け継いだものは、

必ずそれを越える物にしなければならないのだと痛感させられた。

胸につかえていた異物はどんどん大きくなる。

またこれからはじまり。