Yutaka Kashiwagi Blog

何のために

昨日はサロンワークを半分お休みして、

「BeautyForce」と言う災害支援団体の

説明会(今年から新たに生まれ変わる為の)に参加しました。

 

東日本大震災の数日後から続けているこの団体に自分も参加し、

今もこうやって続けているのですが、

恐らく周りからも、何でそんな事続けてる?と思われている節もあり、

ましてや震災直後であっても、全く関心の無い方もいて、

それに対してとやかく言うのはおかしいですが、

「そんなものなのかな〜・・・」と違和感を感じていました。

とは言え、それは個人の考えなので深く掘り下げません。

 

震災直後は自分が「生かされている」事に感謝し、

自分が出来る事をただやりたいと思う一心でやってきました。

そんな事はない方が良いのですが、

これからもそんな事が起きてしまった時に、

出来る事は限られていますし、大きな事は出来ませんが、

少しでも業界に携わる方々の役に立てる様に、

今までの経験を活かし、いつでも行動を起こせる様に準備をする。

そう言う意味の団体に生まれ変わろうとしています。

 

単なる災害支援準備団体ですが、あれから数年経ち、

今もこの団体で活動していると、

勿論、メンバーは同じ業界でやっていますので、

長いキャリアの中でそれぞれの経験や理念に基づいた、

真をついた意見などが会議の中で出てきます。

会議に参加して、それぞれの考え方を耳にするだけで、

私にとっては大きな財産となっていますし、毎回勉強させられます。

私利私欲のない、全て利他の心から生まれる発言と行動しか無いので、

この会は、全くもってシンプルな事だけになります。

 

ですので・・・

 サロンワークを休んでまでそんな事に時間を費やす事は有益なのか?

と心で思っている方も多いと思いますが、私にとってはとても有益で、

人として良い勉強会に参加している様なものなのです。

 

そんな新生BeautyForceは今年7月に再び仙台でセミナーを行います。

詳しくは順次ホームページ上で案内されると思います。

ご参加よろしくお願いします。

 


いつまでも



今日は根岸君の誕生日と、erikoのラスト出勤日が重なり、

めでたいのか?寂しいのか?

よくわからない日になってしまいましたが、

根岸君の入社当時に驚かされたのは、

ちょっとコンビニに買い物頼んだら、

ビックリするような速さで帰って来て、

また何かを頼んだら、あり得ない速さで帰って来て、

聞いてみたら、行き帰りはダッシュで行っていたみたいで、

なんかよくわからない話だけど、

仕事って頼まれやすくする自分でいる事が大事で、

頼まれやすいと仕事も増えて大変だけど、

その分自分に得るものも多く、チャンスも広がる。

(最近ちょっと変わって来ちゃっているけど・・・)

30歳の節目に自分を見直す機会になっていいかもね。

おめでとう!



そして、とうとうerikoのラスト出勤日になってしまいました。

ある意味、最後の最後まで仕事のスタンスは変わらなかった。

と言う意味では立派で、このまま東京で仕事を続けてたら、

おそらくいつまでも色々な依頼が続いたのだろう。

週に1度の出勤でこの1年間は頑張ってくれたけれど、

それでも最終日に予約がいっぱいまで埋まる事の意味を、

うちのスタッフは感じて欲しい。

決して仕事が上手いわけでも、早いわけでも、

接客が上手いわけでも、女性美容師だからでもなく、

やっぱり「想い」の強さなんだと思う。

もうそれは言わないと決めていましたが

最後に声を大にして言わせてもらいますが、

「もったいない!!!」

 

でも長い間ありがとう。

またね!